株式会社プロテックス 鎌倉プロテファクトリー < 輸入車・国産車・バイク・キャンピングカー・トレーラーヘッド等の コーティング専門会社>

フィアット500 ダブルダイヤモンドキーパーコーティング施工 神奈川県藤沢市

神奈川県藤沢市から起こしのフィアット500をお預かりさせて頂きました。

エレクトロクラッシュグレーが素敵なお車です。

今回当店のKeeperコーティング導入ブログをご覧頂き、ご入庫頂きました。

早速のご入庫有難う御座います。

現在キーパーコーティング導入にあたりキャンペーンを開催中です。

詳しくは当店までお問合せ下さい。

 

今回のご依頼内容

・キーパーコーティング「ダブルダイヤモンドキーパー」

 

それでは早速施工を行っていきます。

まずは洗車を行いボディ表面の汚れを洗い流していきます。

綺麗にお乗り頂いており、オーナー様が大切にされているのが分かります。

ここからキーパーコーティングケミカル「爆ツヤ」を使用しボディに付着している油分や付着物を除去していきます。

こちらの専用液剤を使用しクリーニングを行っていきます。

スポンジに液剤を付け、ボディ全体を洗車するようにクリーニングしていきます。

普段クリーニングが難しいような細かな部分も綺麗にしていきます。

爆ツヤの施工が完了しましたら再度洗車を行い液剤を洗い流していきます。

この際、液剤が車体に残らないよう注意が必要です。

洗車が完了しましたら綺麗なマイクロファイバータオルで水分を拭きとった後、

ブロアーを使用しボディの隙間などに入ってしまった水分なども除去していきます。

ドア内などもしっかり水分を除去していきます。

ボディの乾燥が終わり下地処理が完了しましたら、

ここからコーティング施工を行っていきます。

まず最初に使用するのはガラスベースコートとなる「ダイヤモンドキーパーケミカル」を使用しガラスコーティング層を形成していきます。ドイツSONAX社と共同開発されたコーティング剤であり、無機質のガラス被膜が強固にボディを守ります。

ダイヤモンドキーパーケミカルを丁寧にボディ塗装面へ施工していきます。

細かな部分もアプリケーターの向きを変えながら施工していきます。

無機質のガラスコーティングを形成するコーティング剤のため、

拭き残しやコーティングムラがないようしっかりとライトで確認しながら施工を行います。

当店では年間2万台のコーティング施工をしていますので安心してお任せください。

今回はダブルダイヤモンドキーパーのご依頼ですので、この工程をもう一度行っていきます。

ベース層であるガラス被膜のダイヤモンドキーパーケミカルの施工が2回完了しましたら、

ここからトップコーティングでもあるレジンコーティング剤「レジン2」を施工していきます。

無機質のガラス被膜の上に有機質の被膜を形成する事で水シミの原因となるミネラルの固着を低減することが可能となります。

先程のコーティング施工同様、ボディ全体に施工していきます。

様々な角度からボディを確認し、仕上げを行っていきます。

最後に窓ガラスやホイール、タイヤを整えようやく完成となります。

仕上がったお車がこちらです。

新車のような美しさに蘇りました。

仕上がったお車をオーナー様に見て頂き、

「新車みたい!他のお店より丁寧で仕上がりが良い!」とお喜びの声を頂戴する事が出来ました。

ご依頼誠にありがとう御座いました。

当店では人気のあるキーパーコーティング各種に加え、

しっかりとした下地処理・研磨処理を行う「アドバンスクォーツガラスコーティング」等の施工も可能です。

お客様のご要望やお車の状態に合わせてご相談・お選び頂く事が可能です。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

 

 

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031