株式会社プロテックス 鎌倉プロテファクトリー < 輸入車・国産車・バイク・キャンピングカー・トレーラーヘッド等の コーティング専門会社>

ドアエッジ、フィンガープロテクト施工

今回はドアエッジフィルムとドアフィンガープロテクトの施工風景です。

 

 

ドアエッジプロテクト

最も塗装が薄い場所になるのでぶつけてしまった時の

塗装の欠け防止になります。

 

フィンガープロテクト

フィンガープロテクトはドアを開ける際爪が引っかかってしまった場合の保護フィルムとなっています。

くぼんでいる箇所なので貼る際に液剤やゴムへらを使いながら貼っていきます。

 

ドアエッジ、フィンガープロテクトに関しては埃、空気が入らないように気を付けながらの作業です。

共に透明なフィルムを貼らせていただいているため、パッと見はわからないようになっております。

 

お気軽にお問合せ下さい。